2017年度量子ビームサイエンスフェスタ

第9回MLFシンポジウム, 第35回PFシンポジウム


2018年3月2日(金)~4日(日) 茨城県立県民文化センター

プログラム

概要
3/2(金)
午前 MLF
シンポジウム
  ランチタイム
午後 MLF
シンポジウム
MLF
見学
PF-UA
ユーザーグループ
ミーティング
3/3(土)
午前 基調講演
  ランチタイム
午後 ポスターセッション
パラレルセッション CMRCセッション
懇親会
(学生奨励賞授賞式を含む)
3/4(日)
午前 ポスター
セッション
PF
シンポジウム
  ランチタイム
午後 PF
シンポジウム
MLF将来計画検討会

量子ビームサイエンスフェスタのポスターセッションは件数に応じて、3日(土)と4日(日)の両日に開催されます。

詳細は決まり次第お知らせいたします。

詳細
3/2(金)
第9回MLFシンポジウム
9:30 受付開始(エントランスホール)
10:00-10:05 J-PARCセンター長挨拶

齋藤 直人 J-PARCセンター長

(高エネルギー加速器研究機構)

10:05-11:20 施設報告
10:00-10:20 概要と来年度の展望(仮題) 金谷 利治 MLFディビジョン長
(高エネルギー加速器研究機構)
10:20-10:35 中性子標的容器の高出力対応化の現状(仮題) 羽賀 勝洋(日本原子力研究開発機構)
10:35-10:50 重水素化ラボ(仮題) 阿久津 和宏(総合科学研究機構)
10:50-11:05 試料環境(仮題) 渡辺 真朗(日本原子力研究開発機構)
11:05-11:20 計算環境(仮題) 稲村 泰弘(日本原子力研究開発機構)
11:20-11:30 休憩
11:30-12:30 ユーザーからの要望 MLF利用者懇談会
アンケートまとめ
施設報告への質問
12:30-13:40 昼食(MLF利用者懇談会)
13:40-14:55 MLFにおける新規技術・解析手法開発
13:40-14:00 電池の負ミュオンによる元素分布計測(仮題) 反保 元伸(高エネルギー加速器研究機構)
14:05-14:25 中性子の新しい使い方:中性子ホログラフィーによるドーパント周りの原子配置の観測 大山 研司(茨城大学)
14:30-14:50

数学のグラフ解析の結晶構造解析への適用

富安 亮子(山形大学)
14:55-15:10 休憩
15:10-16:00 特別講演
15:10-15:50 Development of 3DND/3DXRD and polarimetric tomography(仮題) S.Schmidt(デンマーク工科大学)
16:00-16:15 休憩
16:15-19:10 CROSS・MLFサイエンスグループからの報告(仮題)
16:15-16:30 TBA 鈴木 淳市(総合科学研究機構)
16:35-16:50 TBA 川北 至信(日本原子力研究開発機構)

16:55-17:10

TBA

17:15-17:30

TBA

神山 崇(高エネルギー加速器研究機構)
17:35-17:50 休憩
17:50-18:05 TBA 小嶋 健児(高エネルギー加速器研究機構)
18:10-18:25 TBA 遠藤 仁(高エネルギー加速器研究機構)
18:30-18:45 偏極中性子散乱装置POLANO 横尾 哲也(高エネルギー加速器研究機構)
18:50-19:05 TBA
19:10-19:20 閉会
19:20-21:00 フリーディスカッション
J-PARC MLF見学
12:30 東海駅発(貸し切りバスで移動)
  MLF見学
16:00 茨城県立県民文化センター着(貸し切りバスで移動)
3/3(土)
2017年度量子ビームサイエンスフェスタ
8:30 受付開始(エントランスホール)
9:00-9:10 開会挨拶
9:10-11:30 基調講演
9:10-9:55 スモールをメディアムへ束ねる場・大型研究施設 高尾 正敏(元 大阪大学/パナソニック)
10:05-10:15 休憩
10:15-11:00 物質科学者は、量子ビームに何を期待しているのか 有馬 孝尚(東京大学)
11:10-11:50 来賓挨拶
11:50-12:00 写真撮影
12:00-13:20 昼食
13:20-14:50 ポスターセッション パートⅠ
14:50-16:05 パラレルセッション パートⅠ
機能性物質の探索と物質科学
14:50-15:10 水素結合型強誘電体クロコン酸結晶における光誘起超高速分極反転 岩野 薫(高エネルギー加速器研究機構)
15:15-15:35 Cracking the atomic mystery of perovskite solar cell materials with neutron scattering. Bing Li(日本原子力研究開発機構)
15:40-16:00 ガラスの基本単位であるオルトケイ酸の単結晶構造解析 五十嵐 正安(産業技術総合研究所)
強相関Ⅰ
14:50-15:10 物質創成の立場から、量子スピン系の物理(仮題) 田中 秀数(東京工業大学)
15:15-15:35 幾何学的フラストレーション系物質におけるエキゾチックな磁気基底状態 岡部 博孝(高エネルギー加速器研究機構)
15:40-16:00 スピン軌道結合モット絶縁体における量子スピン液体 求 幸年(東京大学)
産業利用・材料科学
14:50-15:10 電力用半導体の宇宙線耐量(仮題) 織田 哲男(日立パワーデバイス)
15:15-15:35 半導体メモリデバイスのミュオン誘起ソフトエラー 渡辺 幸信(九州大学)
15:40-16:00 2相合金またはフェライト鋼とオーステナイト鋼の変形中の転位挙動(仮題) 佐藤 成男(茨城大学)
CMRCセッション Part1 2017ハイライト 各プロジェクトから
14:50-15:10 アンチペロブスカイト酸化物における電子機能探索 組頭 広志(高エネルギー加速器研究機構)
15:15-15:35 XAFSで見えたアンモニア合成触媒Ru/Ca(NH2)2, Ru/Ca2NHのRu-N結合とそのアンカー効果 阿部 仁(高エネルギー加速器研究機構)
15:40-16:00 機械学習による量子ビーム実験の高効率化 小野 寛太(高エネルギー加速器研究機構)
16:05-16:20 休憩
16:20-18:05 パラレルセッション パートⅡ
量子ビームを支える先端計測技術
16:20-16:40 XMCD 検出ESR の開発と応用 野尻 浩之(東北大学)
16:45-17:05 超伝導検出器による中性子顕微鏡の実現(仮題) 石田 武和(大阪府立大学)
  5分休憩
17:15-17:35 エネルギー分析型中性子イメージングによる稼働条件下での実用製品の直接観察 廣井 孝介(日本原子力研究開発機構)
17:40-18:00 ポジトロニウム負イオンの形状共鳴光脱離の観測と、エネルギー 可変ポジトロニウムビームの応用(仮題) 満汐 孝治(産業技術総合研究所)
強相関Ⅱ
16:20-16:40 スピネル酸化物MnV2O4の磁気励起と軌道揺らぎ(仮題) 松浦 慧介(東京大学)
16:45-17:05 絶縁体における磁気スキルミオンの電場効果(仮題) 南部 雄亮(東北大学)
  5分休憩
17:15-17:35 中性子散乱による基底一重項磁性体CsFeCl3の圧力誘起量子相転移の研究 林田 翔平(東京大学)

自動化の後ろ側

【司会進行:藤橋 雅宏(京都大学)】

【パネリスト:佐藤 衛(横浜市立大学)、中川 敦史(大阪大学)、胡桃坂 仁志(早稲田大学)、大友 季哉(高エネルギー加速器研究機構)、谷口 郁子(田辺三菱製薬株式会社)、仁谷 浩明(高エネルギー加速器研究機構)】

16:20-17:00 自動化の後ろ側について
16:20-16:35 PX及びSAXSの自動化状況と将来計画

山田 悠介(高エネルギー加速器研究機構)

清水 伸隆(高エネルギー加速器研究機構)

16:35-16:45 XAFSの自動化 仁谷 浩明(高エネルギー加速器研究機構)
16:45-17:00 自動化状況に関する質問及び討論

5分休憩

17:05-17:50 自動化の未来と教育
17:05-17:15 自動化によって失われたものは? 中川 敦史(大阪大学)
17:15-17:25 自動化によって得られたものは? 胡桃坂 仁志(早稲田大学)
17:25-17:30 ユーザーアンケートの結果報告 藤橋 雅宏(京都大学)
17:30-17:50 パネル討論(利用者側として考えていくべきこと)
17:50-18:05 総合討論
CMRCセッション Part2 中性子・ミュオンで調べる摩擦と潤滑
16:20-16:35 水膨潤高分子膜の凝集状態と摩擦特性 田中 敬二(九州大学)
16:40-16:55 中性子反射率法によるトライボロジー現象の理解 平山 朋子(同志社大学)
  5分休憩
17:05-17:20 トリブロック型高分子添加剤による潤滑評価:共振ずり測定と中性子反射率測定 水上 雅史(東北大学)
17:25-17:40 量子ビームで観るフィラー界面近傍におけるタイヤ用ゴムの組成プロファイル 堀 耕一郎(高エネルギー加速器研究機構)
17:45-18:00 ミュオンスピン緩和法で明らかになった高分子ダイナミクス 竹下 聡史(高エネルギー加速器研究機構)
18:45- 懇親会(フェリヴェールサンシャイン水戸)
3/4(日)
8:30 受付開始(エントランスホール)
9:00-10:30 ポスターセッション パートⅡ
第35回PFシンポジウム
10:40-10:45 開催の挨拶 平井 光博 PF-UA会長(群馬大学)
10:45-11:30 放射光科学研究施設の現状と将来計画報告 村上 洋一(高エネルギー加速器研究機構)
11:30-11:40 低速陽電子実験施設報告 兵頭 俊夫(高エネルギー加速器研究機構)
11:40-12:10 大学共同利用機関としての物構研の将来像 小杉 信博 物構研新所長(自然科学研究機構)
12:10-13:30 昼食
13:30-14:30 PF-UA総会
14:30-15:40 光源・ビームライン・将来計画R&D報告 TBA
15:40-15:45 閉会の挨拶 村上 洋一(高エネルギー加速器研究機構)
MLF将来計画検討会
10:40-17:00 TBA